メニュー
Vol. 84

設計教室2023 設計教室第2クール第1回 報告

2023.09.29 カテゴリ:,  タグ:

2023年 設計教室第2クール第1回を開催。

9月7日に、設計教室第2クール第1回を開催。池袋の会議室「アットビジネスセンター」にて、11名の方が参加されました。
今クールは設計教室リピーター向けの即日設計で、第一回目のゲスト講師は鈴木信弘さん。伊礼さんと一緒に審査員を務めていただきました。

今回の課題テーマは「将来街にひらく図書室のある家神奈川県横浜市内の郊外型住宅地にある、角地の敷地で、近くにある里山は、地域住民が散策や畑仕事で集まる場所になっており、将来は自宅の一部で地域図書館をやって自宅を開放したいと考えておられるお施主様。現在は、ご主人の趣味は車いじりで、日常使いの乗用車に加え、小型自動車を2台所有。奥様はピアノの先生でグランドピアノをお持ちです。そのほかの暮らしのご要望もあり、現在の生活と将来の暮らしを見据えながら様々な要素を整理することが求められる課題となりました。
近くに緑豊かな里山があること、道ゆく地域住民の方からの見え方を意識される方が多く、数々の個性豊かなプランが生まれました。また全員の方が、前日の建築視察ツアー①で鈴木さんの実作を見学しており、そこから学んだアイディアも積極的に盛り込まれていました。

プレゼンテーションの結果、伊礼さん1票と鈴木さん2票を獲得された株式会社石貫工務店/石貫希生さんと、伊礼さん2票と鈴木さん1票を獲得されたカナヒデコーポレーション株式会社/矢野優子さんが、同得票数で最優秀賞に決定しました。石貫さん、矢野さん、おめでとうございます!

2023年 第2クール第1回 投票結果

石貫 希生さん3票

矢野 優子さん

3票

松本 孝充さん

2票

小山 祐里子さん

2票

竹ノ井 朋子さん

1票

 

 

伊礼 智さん作例

 
 

 

鈴木 信弘さん図面

講座内で実際の図面を見せていただきましたが、こちらでの掲載は控えさせていただきます。
なお、当敷地への建築・お引き渡しは終わっており、雑誌「北欧テイストの部屋づくり」Vol39の表紙ならびに誌面にて紹介されておりますので、ぜひご覧ください。
 
第1回最優秀

石貫 希生さんの作品

第1回最優秀

矢野 優子さんの作品

第2回は10月12日開催、ゲスト講師は高野保光さんです。



関連記事
  • 設計教室2023 設計教室第2クール第2回 報告

  • 夏の名古屋場所 報告

  • 設計教室2023 第1クール第3回 報告

  • 設計教室2023 建築視察ツアー第1回 報告

  • 冬の合宿 at HOTELLI aalto 報告

この記事をシェア