メニュー
Vol. 75

住宅デザイン学校10周年記念イベント 報告

2022.12.13 カテゴリ:,  タグ:

住宅デザイン学校開校10周年記念イベント 設計教室卒業生による実作パネル展を開催

住宅デザイン学校は昨年、おかげさまで開校10周年を迎えました。コロナ禍でリアルでのイベントがなかなか開催できなかった昨年に代わり、今年11月24日に住宅デザイン学校10周年イベント「設計教室卒業生による実作パネル展」を開催しました。会場はこれまでたびたび設計教室の会場となってきた自由学園明日館です。
本イベントは設計教室にご参加歴のある方から、設計教室ご参加後のご自身の実作を募りパネル展として会場に展示して投票を行うというものです。初年度から参加してくださっている方から、最近になって住宅デザイン学校を知り参加してくださった方まで、21名の方に計27枚の実作パネルを出展いただきました。

どのパネルも、皆さんの日々の住宅への取り組みと、設計教室での学びを確実に生かしていらっしゃることが分かる素敵な作品ばかりです。展示会場は一般来場者にも開放し、会場には想定を上回る約90名の方にご来場いただきました。展示パネルの中から一つを選んで投票する人気投票を行い、票の合計をもとに、最優秀賞をはじめとする各賞が決定しました。

投票の結果、岡村未来子さん(Mアトリエ)の『寄棟の家』が最優秀賞に、岡沢公成さん(株式会社暮らしの工房)の『風景と暮らす池畔の家』と箕輪裕一郎さん(みのわ建築設計工房)の『大泉寺の家 気配を心地よくつなぐ』が優秀賞に、佐藤友也さん(有限会社扇建築工房)の『地下と平屋でつくる、心豊かな暮らしの「場」』と谷征紀さん(株式会社ベガハウス)の『A secret place in forest』が特別賞に、小嶋健二さん(株式会社アグリトライ)の『和みの家』がタニタハウジングウェア賞(協賛賞)に決定しました。受賞された皆様、おめでとうございます!

表彰式は実作パネル展の後に開催した「住宅デザイン学校10周年記念パーティ」にて行われました。皆さんと住宅デザイン学校の10年間の軌跡を振り返りながら、思い出を語り合うあたたかく楽しい時間となりました。最後になりますが、今回のイベントへご協賛いただいた、株式会社タニタハウジングウエア様、株式会社デコス様、日本ボレイト株式会社様に感謝申し上げます。

実作パネル展 投票結果

最優秀賞岡村 未来子さん『寄棟の家』

優秀賞

岡沢公成さん『風景と暮らす池畔の家』

箕輪裕一郎さん
『大泉寺の家 気配を心地よくつなぐ』

特別賞

佐藤友也さん
『地下と平屋でつくる、
 心豊かな暮らしの「場」』
谷征紀さん
『A secret place in forest』

タニタハウジングウェア賞

小嶋健二さん『和みの家』

【最優秀賞】岡村 未来子さん『寄棟の家』

 

【優秀賞】岡沢公成さん『風景と暮らす池畔の家』

 

【優秀賞】箕輪裕一郎さん『大泉寺の家 気配を心地よくつなぐ』

 

【特別賞】佐藤友也さん『地下と平屋でつくる、心豊かな暮らしの「場」』


【特別賞】谷征紀さん『A secret place in forest』
ご本人のご希望により、パネルデータ掲載は控えさせていただきます。

 

【タニタハウジングウェア賞】小嶋健二さん『和みの家』

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



関連記事
  • 設計教室2021 第3回 報告

  • 住宅デザイン学校の本が発売されました!

  • 設計教室2022 設計教室第2クール第3回 報告

  • 設計教室2021 後期 報告

  • 設計教室2022 第1クール第1回 報告

この記事をシェア